NURO光クレカなしでも契約できるって本当?

近年、クレジットカードなしではインターネット回線に契約できない、キャンペーンが受け取れないという事が多々あります。

今注目のインターネット回線NURO光ではクレカなしでも口座振替によって契約する事が可能です。

公式サイトや代理店など窓口も広くなっており、どこから契約すればいいのか分からない人も多いと思うので当サイトでNURO光について詳しく解説していきたいと思います。

クレカなしでもNURO光公式サイトからの契約がおすすめ

NURO光の公式サイトではWEB申し込みの際に支払い方法にクレジットカード情報を入力しなければ契約する事ができません。

つまりWEBからの申し込みでは必ずクレジットカード情報の入力が必要になり、クレジットカードを持っていない人は申し込みを行う事ができません。

これは口座振替での申し込みはNURO公式側としては支払いが出来なかった場合にコンビニ払いの請求書を送ったり、電話をかけたりと時間とお金がかかるためクレジットカードを推奨しています。

じゃー諦めるしかないのか?

そんな事はありません。NURO光公式サイトでは電話での申し込みによって口座振替にて契約する事ができます。

またはクレジットカード情報を登録後に口座振替に戻すという契約手順があります。

もちろんキャッシュバックキャンペーンに関しても適用されますが、現在なら45000円のキャッシュバックが→43000円になります。

WEBからの申し込みで完結すれば最大のキャッシュバックを受ける事ができます。

またNURO光の代理店ではクレカなしで契約できる代理店もありますが、キャッシュバックの額の高さと大手の信頼があるためNURO光公式サイトがおすすめです。

「代理店って何か怪しい」と感じる人も多いかと思いますが、しっかりとしている代理店も当然あります。

見極めるポイントはオプションに加入しなくてもキャッシュバックが受け取れるのか?という点です。

NURO光の代理店の中には悪質な代理店もあり、高額キャッシュバックを謳い蓋を開けてみれば高額な有料オプションへ加入させられていて月額料金が8000円を超えてしまっている。なんていう事もあります。

必要な有料オプションであれば問題ありませんが、インターネット回線のように料金やプランが複雑になっており分からないまま契約してしまっている事も少なくありません。

NURO光クレジットカードない人でも契約できるおすすめ契約先
クレジットカードがなくても契約できるNURO光公式サイトを紹介しています。

口座振替は手数料がかかる

NURO光の支払い方法は他のインターネット回線同様に2種類です。

クレカなしの場合は口座振替の選択になりますが、口座振替の場合は手数料がかかるというデメリットがあります。

NURO光支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 口座振替

口座振替での支払いの場合は手数料として毎月お金がかかります。

請求書有りの場合は月330円、請求書無しの場合は月220円別途必要になります。

またNURO光では支払い方法を途中で変更する事も可能です。

契約時にはクレジットカード払いに設定していたもののすぐに口座振替に変更する事も可能です。

またクレジットカードでの支払いの場合は5つのクレジットカード会社に対応しています。

NURO光対応クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • JCB
  • Diners

上記クレジットカードに対応しています。

よくある質問なのですが、プリペイドカードやデビットカードは使えないので注意してください。

NURO光口座振替の審査について

クレジットカード払いの場合はクレジットカードを作る際に審査を行っているのでNURO光では18歳以上であれば審査が要りません。

しかし口座振替での支払いを希望の人は信用がないため関連会社での料金の滞納がないかという部分を見られる可能性があります。

よっぽどの事がない限りほとんどの人が審査に通ると思いますが、NURO光に関連している会社において料金の滞納があるかなど確認してから申し込みを行いましょう。

親のクレジットカードでも契約できる?

NURO光は契約者名義とクレジットカード情報が同一でなければいけません。

そのため親のクレジットカードを使う事ができませんが、契約者を親名義にしてしまう事で可能になりますが親の同意を得ましょう。

口座振替の場合は親の口座から口座振替が可能です。

同じ名字のご家族の口座であれば登録が可能なので参考にしてみてください。

支払日と支払いに遅れてしまった場合

NURO光の毎月の支払日は毎月27日になります。

例えば1月1日~1月31日までの料金を翌月2月27日に引き落としがかかります。

この時に1月分の料金の支払いが行われなかった場合には3月27日に2ヶ月分の料金が一括で引き落とされます。

2度延滞してしまうとそのクレジットカードと口座情報は無効になってしまい新たに請求先を登録する必要があります。

さらに支払いが行われない場合にはNURO光のサービスが停止し、サービス停止から2週間後になっても支払いがされていない場合には強制退会となりますので注意してください。

まとめ

基本的に口座振替での支払い方法にはメリットはありません。

支払いをうっかり忘れてしまう可能性がありますし、毎月手数料として余分にお金がかかります。

毎月220円の事務手数料だとしても2年間で5280円になります。

支払いが遅れてブラックになってしまう事もあり得なくもないです。

また口座振替だと審査に時間がかかり、予定していたインターネット開通より遅れてしまう事も少なくありません。

クレジットカードを作る事ができるなら作ってから契約するのがおすすめですが、クレカなしでもNURO光は影響は少ないです。

他社ならキャンペーンやキャッシュバックが口座振替の場合はそもそも受け取れない場合もありますが、NURO光において金銭的なデメリットは手数料の毎月220円のみになります。

近年のインターネット回線の状況を見ていると、口座振替で申し込みできる期間も残り僅かかもしれませんので機会があればご検討ください。

NURO光クレジットカードない人でも契約できるおすすめ契約先
クレジットカードがなくても契約できるオプション加入なしの高額キャッシュバック代理店を紹介しています。