NURO光は通信速度2Gbpsと、通常の光回線の倍の速度で注目を集めており、NURO光に契約したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかしまだまだNURO光は対応エリアが狭く、随時拡大中とは言えNURO光を利用できない人は多いです。

そこでNURO光のエリア外の人はそのままあきらめるしかないのか?というところですが、そういう訳ではありません。

やれる事はありますし、開通のタイミングを狙って引っ越すなど対策する事ができます。

NURO光のエリア外だった場合にできる対策

NURO光のエリア外だった場合にできる対策は以下になります。

またNURO光のエリア内であっても周辺環境によって利用できない事があるという事も頭に入れておきましょう。

NURO光のエリア外だった場合にできる対策
  • 利用希望者登録を行う
  • エリア内への引っ越し
  • 開通時期を問い合わせる
  • 他のネット回線を選ぶ

上記がエリア外だった場合にできる事です。

可能性を上げる方法となっており、即効性には期待できません。

利用希望者登録を行う

NURO光公式ホームページ内に利用希望者登録というものがあります。

利用者希望登録しておけば登録している住所にてNURO光が開通した場合に連絡が来るようになります。

また利用希望者登録している人が多い地域は優先的にNURO光が開通されていきます。

利用希望者登録しているからと言って、エリア内になった場合に必ずNURO光に契約しなければいけないという訳ではありません。自由に選択する事ができます。

NURO光以外のインターネット回線も契約できるため、のちのち選択肢を増やすためにも利用希望者登録する事をおすすめします。

NURO光のエリア内に引っ越す

希望者登録などは全て時間がかかります。

即効性があるのがNURO光のエリア内に引っ越してしまうのが一番手っ取り早いです。

しかし引っ越しにはお金がかかりますし、他の問題もあるかと思います。

そのためNURO光のために引っ越すというよりも、何かのついでに引っ越す場合に、NURO光のエリア内に引っ越すのがおすすめです。

開通時期を問い合わせる

現在住んでいる場所や引っ越す場合の住所のNURO光開通時期を問い合わせてみましょう。

連絡先は→0120-117-260です。

明確にいつ頃にこのエリアは開通します。という答えが返ってくる事は少ないと思いますが、聞かないよりも聞いた方がいいです。

もしも直近で拡大エリアに住んでいた場合に取りこぼす事があります。

他のネット回線を選ぶ

NURO光は通信速度も速く、素晴らしいネット回線ですが、他にネット回線はあります。

無理にNURO光に契約する必要はないと思いますので、他のネット回線を探してみましょう。

エリア外の地域が多い訳

youtubeの広告でDAIGOさんがCMをしていたりと、徐々に知名度を上げているNURO光ですが、まだまだ知らない人も多いインターネット回線です。

光回線と言えばフレッツ光やauひかりなどが一般的です。

そんな中、NURO光の特徴は最大速度が2Gbpsと他の光回線よりも早いのが売りです。

この通信速度を実現しているのがダークファイバーと呼ばれる光ファイバーを使用しているためです。

通常の光ファイバーとは通信規格自体が違い、利用者も少ないため混雑しません。

NURO光の加入者を急に増やしてしまうと現在のサービスの質を維持する事が難しく、設備を整えつつ徐々に利用者を増やそうとしているため対応エリアを急激に拡大する事ができないのです。

ちなみにダークファイバーとはNTTが提供しており、光ファイバーの予備、使われていない光ファイバーの事を言います。

つまり対応エリアであってもダークファイバーがないと開通できない地域も出てくる訳です。

NURO光公式サイト詳細はこちら
クレジットカードがなくても契約できる方法とNURO光公式サイトのキャンペーン内容などを紹介しています。