NUROに契約したものの何らかの理由でキャンセルしたい場面があると思います。

そういった場合に気になるのがキャンセル料や違約金です。

キャンセル料や違約金がかからないタイミングがあるので、無駄なお金を支払わないためにもしっかりと抑えておきましょう。

NURO光無料でキャンセルできるのはいつまで?

NURO光で無料でキャンセルできるタイミングは以下になります。

NURO光無料でキャンセルできるタイミング
  • 屋外工事2日前まで(2回目の工事)

屋外工事2日前までは無料でキャンセルする事をできます。

屋外工事2日前以降からはキャンセル料や違約金が発生し、キャンセルするのが遅れれば遅れるほどキャンセル料が高額になります。

状態別NURO光キャンセル料と違約金

NURO光状態別キャンセル料金
  • 宅内工事後(1回目の工事)・・・・無料
  • 屋外工事の前日以降(2回目の工事)・・・30000円
  • 屋外工事後・・・工事費40000円・違約金9500円・月額料金

キャンセルのタイミング次第で上記のような料金は発生します。

特に屋外工事後は「開通」と見なされるためキャンセルではなく「解約」という事になります。

つまり分割して払う予定の工事費40000円、そして違約金、月額費用という事で50000円以上の支払いになってしまいます。

また1回目の宅内工事後以降のキャンセル時にはONUの返却が必要になります。

キャンセル料や違約金がかからないケースとは

自宅が工事不可だった場合はキャンセル料はかかりません。

2回目の屋外工事前日以降であってもキャンセル料は無料になります。

NURO光を引き込む物件の状況や周辺環境によって開通できない場合があり、キャンセル料は当然無料ですが、新たに別のインターネット回線を探す必要があります。

NURO光キャンセル手順

NURO光をキャンセルしたい場合には契約先にまずは問い合わせます。

NURO光の契約は公式サイト、または代理店からの契約になります。

公式サイトから契約した場合には「NURO光サポートデスク」に連絡して解約の意思を伝えます。

NURO光サポートデスクの電話番号は0120-65-3810です。

受付時間は9時~18時です。もっとも繋がりやすい時間帯は平日の昼間になります。

キャンセル料がかかる前に余裕をもってキャンセルや解約の意思を伝えましょう。

次に代理店から契約した場合はそのまま代理店に連絡してキャンセルの意思を伝えます。

またオプションへの契約を行っている人はオプションのキャンセルも伝えておいてください。

代理店の場合は公式サイトのNUROサポートデスクへの連絡も行いましょう。

ONUの返却を忘れずに

工事前のキャンセルの場合は自体が設置されていませんが、それ以降にキャンセルする場合はONUを返却しなければいけません。

キャンセルの連絡をすればいいのではなく、ONUの返却まで行いキャンセルや解約が成立するので、忘れないようにしましょう。

再申し込みも可能

キャンセル後も再契約は可能です。

2回目の工事が終わって開通(契約)となります。そのため1回目の工事が終わった後などにキャンセルした場合は開通していないため初回契約同様のキャンペーン内容が適用されます。

工事完了後の解約は、再申し込み時に新規契約とならないためキャンペーンなどの適用はありません。

NURO光公式サイト詳細はこちら
クレジットカードがなくても契約できる方法とNURO光公式サイトのキャンペーン内容などを紹介しています。