支払い方法をデビットカード払いに出来ない理由

クレジットカードを持っていない人や持つ事が出来ない人にとってはデビットカードでNURO光の料金を支払えれば便利です。

デビットカードはある程度誰でも作る事ができ15歳以上の人が条件というだけで審査はありません。

デビットカードはクレジットカードと同じ見た目をしていますが内容は少し違い、口座のお金を即時引き落としという点です。

お金の管理はしやすいものの、実際口座の残高に余裕がある人は少ないためクレジットカードのように一時的にお金を払ってもらう事はできません。

メリットもあり、デメリットもあるデビットカードですが、NURO光の支払い方法をデビットカードにする事は出来ません。

1.そもそもSo-netでは全てのサービスで使えない

デビットカードがNURO光で使えない理由の1つとしてNURO光はSo-netの会員になる必要があり、So-netはNURO光以外に様々なサービスを行っています。

例えば動画サービスや光回線、WIMAX、SIMカードなどのサービスも行っていますが全てデビットカードは使えません。

2.So-netが損をする

デビットカードは連携している口座から即時お金が引き落とされますが、NURO光の利用料金が残高不足によって引き落とされなかった場合にお客様に対してSo-netは請求書などを送る必要があります。

請求書を作るのにも人件費や送料などのお金が発生してしまいSo-netは損をする事になります。

口座振替での支払いの場合は手数料として200円~300円のお金を手数料としてお客様に払って頂いているので損をしていません。

クレジットカードでの支払いの場合はクレジット会社が立て替えて支払ってくれているため未払いが基本的に起こらないのでクレジットカード払いにのみキャンペーンが適用されたり優遇される事に繋がります。

3.デビットカードを受け入れる必要がない

NURO光というサービスの知名度が低く、認知されていない場合は契約者を増やすためにデビットカードのようなリスクのある支払い方法を受け入れる必要がないという事です。

NURO光はCMをしていたり、メンタリストのdaigoさんが広告に出演していたりと比較的新しいサービスではあるものの知名度があります。

今後デビットカードがインターネット回線の料金の支払いや、他のサービスで利用できるようになる可能性はありますので今後に期待しましょう。

口座振替での支払いもしくはクレジットカードを作成する

デビットカードではNURO光の支払いを行う事ができないため、NURO光に契約するためには口座振替での契約、もしくは対応しているクレジットカードを作成する事です。

口座振替での申し込み方法や審査など詳しく解説していつのが→NURO光をクレカなしで契約する前に確認しておくべき事

クレジットカードを作成する場合はメジャーどころは全て対応していますが、NURO光の支払いに対応しているクレジットカードを作成するようにしましょう。

上記リンクに対応しているクレジットカード会社を記載していますので確認してください。

NURO光公式サイト詳細はこちら
クレジットカードがなくても契約できる方法とNURO光公式サイトのキャンペーン内容などを紹介しています。